株式会社DaikichiHome

リフォームとリノベーションの違いは?

お問い合わせはこちら

リフォームとリノベーションの違いは?

リフォームとリノベーションの違いは?

2022/05/05

住宅を住みやすいように改造したいと思う方なら一度は聞いたことある言葉 

“リフォーム・リノベーション”


今回はリフォームとリノベーションの違いを紹介します!

 

リフォームとは


古くなった建物を新築同様の状態に戻すことをいいます。
英語の「reform」は「悪い状態からの改良」を意味し、

壊れていたり、汚れていたり、老朽化したりしている部分を直したり、新しくしたりすることを指します

 

リノベーションとは


既存の建物に大規模な工事を行うことで、住まいの性能を新築の状態よりも向上させることをいいます。
英語の「renovation」は「革新、刷新、修復」を意味しています

 

リフォームがマイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いに対して、
リノベーションはプラスαで新たな機能や価値を向上させることを表しています。

 

 

以上のことから、リフォームとリノベーションの違いは…


・工事の規模
・住まいの性能


となります!
そして、規模と性能に伴って価格も変わってきます…。

 

中古戸建や中古マンションを低価格で買ってリフォーム・リノベーションする方も多くいらっしゃいます。


DaikichiHomeでは
リフォーム・リノベーションのご相談も承っております!
お気軽にお問い合わせくださいませ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。