株式会社DaikichiHome

家を買いかえる場合、売却と購入、どちらを先にしたらいいの?

お問い合わせはこちら

家を買いかえる場合、売却と購入、どちらを先にしたらいいの?

家を買いかえる場合、売却と購入、どちらを先にしたらいいの?

2022/03/30

家族が増えて今の家が手狭に…
マンションを買ったけどやっぱり戸建が欲しい…
仕事や環境の変化で違うエリアへの引っ越しを考えてる…など、

なんらかの理由で、今ある家を売却し新しいお住いの購入を考えてる方必見です!

 

まず、売却・購入どちらが正解ということはありません!
ご資金計画や住み替えスケジュール等によって異なるのでお客様によって正解は変わってきます。
ただ弊社では売却を先にすることをお勧めしています。

 

売却を先行する場合


新居購入資金を確保できるので、資金計画が立てやすく、購入する物件の価格の目処がつきます。
また住宅ローン残債務がある場合は、売却成立が先となります。
また、売却を先にして新居が決まっていない場合は賃貸物件に一時仮住まいが必要になります。

 

購入を先行する場合


転居のスケジュールがたてやすく、仮住まいを用意する手間や費用が省くことができます。
しかし売却に時間がかかると二重ローンなど資金繰りで苦労する可能性があります。

 

 

 

弊社では売却活動をしつつ、理想の物件探しを同時進行で行います。

家探しはタイミングが重要です。

せっかくのチャンスを逃すことなくベストなタイミングで売却と購入ができるよう、しっかりと事前準備をしておきましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。